スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大空翼さんのお言葉

「ボールはともだち!!」

学校に行くときも、食事をするときも常にサッカーボールを離さなかった大空つばささんのお言葉です。
彼は常にボールに接することにより、人並みはずれたボールコントロールの能力を手に入れました。

トレードでなかなか勝てるようになりませんでしたので、
私も以前は通勤電車の中やお風呂の中、食事中もトレードの本を読んだりチャートを見、トイレの中や夜寝る前の布団の中では携帯でPDF化したチャートを見ておりました。
「チャートはともだち!!」
スポンサーサイト

つもり違い 10カ条

今回はマンガからの名言ではありませんが、
いつも意識している、つもり違い10カ条です。

【つもり違い10カ条】
1.高いつもりで 低いのは  教養
2.低いつもりで 高いのは  気位
3.深いつもりで 浅いのは  知識
4.浅いつもりで 深いのは  欲
5.厚いつもりで 薄いのは  人情
6.薄いつもりで 厚いのは  面の皮
7.強いつもりで 弱いのは  根性
8.弱いつもりで 強いのは  我
9.多いつもりで 少ないのは 分別
10.少ないつもりで 多いのは 無駄


これを考案された方は非常にすぐれた方だと思います。

こういったことはなかなか考えようともしませんし、
思いつきもしません。
こういったことを文章にしようと考え、
アイデアをまとめ、それを公開していることも素晴らしいです。

他の人がどうか、ということではなく、
自分自身が常に意識して気をつけねばならないこととして
考えております。


なお、作者がわからなかったのでネットで検索したところ、
http://sun.ap.teacup.com/applet/kensei/20071029/archive
(※リンク先と当方は一切関係はございません)
高尾山薬王院に掲示されているようです。

悟りを開こうとしている方などは、
自己省察を繰り返していると思いますので、
こういったことに気づき、
文章にして、人に伝えられるのかもしれませんね。

ヴィルギリウスさんのお言葉

「ダンテよ 苦しいか
 私達には翼が無いのだから
 こうして一歩一歩 昇って行くしかない
 見よ ダンテ
 この切り立つ丘からの眺めを
 ほんらい 羽のある鳥でなければ 
 立てぬような場所に立っている・・・・・・
 飛ぶ能力を持つ鳥のように 我々も飛んだのだ
 それが
 一歩一歩の努力の結果であろうとも
 能あるものと同じ結果を得ることができるのだ」

煉獄の山を登る生身の人間であるダンテにヴィルギリウスが言った言葉です。
先日の鴨川さんのお言葉といい、アバッキオさんの同僚の警察官のお言葉といい、
含蓄のあるお言葉です。

一歩一歩着実に努力をすることが、
目標に近づけるただ一つの方法だと思います。

ただし努力の方法が独りよがりなものであったり、
根本的に間違っていたりすると、
目標にはたどり着けませんが・・・。


ダンテ神曲のヴィルギリウスさんのお言葉でした。

グリフィスさんのお言葉

「戦場で
 死ぬのは
 王族でも
 貴族でも
 平民でも
 ありません

 敗れた者が
 死ぬのです」

これ以上言う事は何もありませんね。

ベルセルクのグリフィスさんのお言葉でした。

宝蔵院胤栄さんのお言葉

「どんな剛の者でも真剣勝負は怖い
 わしでもじゃ
 じゃが その恐怖から目をそらさずに受けとめ
 それらを傍らにのけておくことができる
 それが本当に強いものじゃ」

相場という真剣勝負の世界で勝ち続けるためには、
損をする恐怖、負ける恐怖から目をそらさずに受け止める必要があります。

結局はこの恐怖に打ち勝つことができないと、
含み損を損失だと認識できず、
ロスカットができずに含み損が広がり、
損失を拡大してしまいます。

トレードを始めたばかりだと、
いわゆるビギナーズラックで少し勝ててしまい、
トレードは簡単に儲かるものだと錯覚しがちですが、
そういったときは気持ちが増長してしまい、
無謀なトレードを繰り返すことで、
最終的には退場することになる場合が多々あります。

そうならないために、
常にメンタルコントロールを適切に行い、
慎重にトレードする必要があると思います。

バガボンドの宝蔵院胤栄さんのお言葉でした。

アバッキオさんと同僚の警察官のお言葉

「そうだな…わたしは『結果』だけを求めてはいない。
 『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…近道した時真実を見失うかもしれない。
 やる気も次第に失せていく。
 大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。
 向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、
 いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな…違うかい? 」



トレードをする動機は基本的には、
「お金を稼ぐ」
だと思います。

それはそれで良いのですが、
相場をまるで打ち出の小槌のように考えて、
努力もせずに、安全確実に簡単に儲かる手法があるのではないか、
と考えている方が、意外と多くいます。

かく言う私もそのうちの一人だったわけで、
過去にはバックテストを繰り返し、
「聖杯」探しに時間を費やしていたものです。

結果「だけ」を求めると、
結果を出すために本当に必要なその過程を見失いやすく、
そのため一度や二度良い結果が出せたとしても、
継続的に良い結果を出し続けることが困難になります。

結果には必ず原因があるので、
単純に利益を得る、という結果だけを求めるのではなく、
その結果を出そうという固い意志を持ち、
そこに少しでも近づけるように、
その過程もきちんと分析して大事にし、
努力することが肝要ではないかと思います。


JOJOの奇妙な冒険 第5部に出演した脇役の警察官のお言葉でした。

鴨川源二さんのお言葉

「努力した者が全て報われるとは限らん、
じゃが! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


FXは簡単に、楽に儲かる、というイメージを持っている方が大勢います。
また、そういった方が実際に多く参入されていますが、
決して簡単に儲かるようなことはありません。

どの分野でも結果を得るためには努力と勉強が必要です。


販売ページにも書きましたが、
「初心者でも簡単に儲かる!」
というキャッチコピーにつられてトレードを始めた人は、
まず間違いなくカモになっています。


矢印等のシグナルが出るシステムを使っていたとしても、
連敗している時にそのシグナルに従うことができますでしょうか?
システムトレードを本当の意味で理解していないと、
大きなドローダウンが来ると、
心理的な抵抗からそのシステムに従うことができなくなってしまいます。

そういった「ルールに従う」、という基本的なことすら、
その重要性を頭で知っているだけではなく、
自分自身で体験的に経験して知っていないと、
守ることができなくなってしまいます。

何事も努力が必要ですね。

「はじめの一歩」というボクシングマンガの主人公がいるボクシングジムのトレーナーの鴨川さんのお言葉でした。

デューク東郷さんのお言葉

「この世界は病的な用心深さと、それ以上の臆病さを持ち合わせている者だけが生き残れる資格を持っている 」

名作「ゴルゴ13」の主人公の名言です。
デューク東郷というのはゴルゴ13の偽名なのですが
一番良く使われているのでこの名前を使用させていただきました。


判断ミスが命取りとなる相場の世界でも、
当てはまる言葉ではないでしょうか。

私も過去に退場になったことがありますが、
だからこそ常に細心の注意を払い、
トレードに臨みたいと思います。

名言集について

私は非常にマンガが好きで、よく読みます。

マンガというと書籍と比較すると低レベル、子供向けと思われる方も多いと思いますが、
実は学ぶところも多いのです。

ちなみに私はイギリスに住んでいたことがあるのですが、
マンガは「MANGA」という英語になっていますし、
書店では「GRAPHIC NOVEL」というコーナーに分類され、
アメリカの「COMIC」とは別分野になっておりました。

グラフィックノベルというとなんとなく高級な気もします。


さて、話は変わりますが、
私はマンガを読んだ時に、何かしら学ぶことがあったときは、
メモを取るようにしていました。

特に名言などは、共感できたり、学ぶことも多いので、
少しずつこのブログでも公開していきたいと思います。


トレードする際にも当てはまるものもありますし、
人生全般に当てはまることもありますので、
気に入った名言がありましたら、
是非ともそのマンガをご一読いただければと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。