スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28~1/30 お休みいたします

1/28~1/30は都合によりお休みいたします。

メール等いただいた場合は1/31木曜日以降に返信いたしますので、
ご了承ください。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

デューク東郷さんのお言葉

「この世界は病的な用心深さと、それ以上の臆病さを持ち合わせている者だけが生き残れる資格を持っている 」

名作「ゴルゴ13」の主人公の名言です。
デューク東郷というのはゴルゴ13の偽名なのですが
一番良く使われているのでこの名前を使用させていただきました。


判断ミスが命取りとなる相場の世界でも、
当てはまる言葉ではないでしょうか。

私も過去に退場になったことがありますが、
だからこそ常に細心の注意を払い、
トレードに臨みたいと思います。

名言集について

私は非常にマンガが好きで、よく読みます。

マンガというと書籍と比較すると低レベル、子供向けと思われる方も多いと思いますが、
実は学ぶところも多いのです。

ちなみに私はイギリスに住んでいたことがあるのですが、
マンガは「MANGA」という英語になっていますし、
書店では「GRAPHIC NOVEL」というコーナーに分類され、
アメリカの「COMIC」とは別分野になっておりました。

グラフィックノベルというとなんとなく高級な気もします。


さて、話は変わりますが、
私はマンガを読んだ時に、何かしら学ぶことがあったときは、
メモを取るようにしていました。

特に名言などは、共感できたり、学ぶことも多いので、
少しずつこのブログでも公開していきたいと思います。


トレードする際にも当てはまるものもありますし、
人生全般に当てはまることもありますので、
気に入った名言がありましたら、
是非ともそのマンガをご一読いただければと思います。

FX投資に対するスタンスについて

投資というと、余裕資金で企業などの成長を見越して株等を買い、
その企業を応援したり、意見をし、中長期的に株等を保有する、
といったイメージがあると思います。

数年前から短期トレードで億を超える金額を稼ぎ、
そういった方たちに続けと株や先物、FX等に参入された方が増えました。

もちろん私もその一人だったわけですが、
さまざまな知識や経験を得て、現在は少し考え方が違ってきております。


私は現在、主にFXのトレードを行っていますが、
「投資」という観点ではなく、「ビジネス」という観点でトレードを行っております。

どういうことかと申しますと、
ロングのポジションを持つ、ということは、
卸業や小売店が商品をできるだけ安く仕入れ、高く販売すると同様に、
トレードするものを(FXの場合は通貨)をできるだけ安く仕入れ、
高く販売することと同様だと考えております。
ショートのポジションを持つということは、単純に逆の発想です。


また、商売をすれば経費が発生しますし、
ロスや在庫処分を行わなければいけない場合もありますが、
FXも同様に、スプレッドやスリッページという経費や、
ロスカットという在庫処分も行う場合もあります。

FXは皆が何度も売買しているので、中古品売買のようなものでしょうか。


トレードを始めると、よくロスカットが大事だと言われていますが、
そのように考えてみると、
ロスカットはして当然だと思え、気持ちが楽になるかもしれません。


一般的な商売で、もし在庫処分をしなかったとしたら、
食べ物屋さんであれば、商品が腐ってしまいますし、
用品店などであれば、商品価値がどんどん下がったり、
販売管理費がかかってしまうことになります。

FXも同様です。
例えばロングのポジションを取った際に、
値動きのブレを考慮しても、
予定以上に値が下がったのであれば、
更に値が下がる可能性が高いので、
早めにロスカットすべきなのです。


そのような理由で、
私はFX(為替の売買)をビジネスとして捉え、
資金の運用を行っております。


長くなりましたので、
また少しずつ更新いたします。

FXで生活する!

初めまして。

経済的自由・時間的自由を手に入れる
生活するためのFX投資法「フェニックス投資法」


の著書のPhenixです。

このブログでは、FXに関することについて徐々に更新していきたいと思いますが、
どのような内容を公開するか考え中だったりします・・・。

私はタイトルの通り、現在はフェニックス投資法で生活資金を得ていますが、
当手法は完全にテクニカル分析のみで、
ファンダメンタルズは一切考慮しないため、
一般的な経済情報などは全く考慮しておりませんので、
今後の経済がどうなるか、正直わかりませんし、
ロング(買い建て)でもショート(売り建て)でもエントリーできるFXにおいては、
どちらでも関係ありません。

上がればロングで、下がればショートで取れば良いのです。

サブプライムショックでも、
とあるファンドがショートで一人がちしておりましたが、
同様のことなのです。
(当手法は短期売買ではありますが)


FXの利点は、土日を除き、24時間取引ができ、
少ない資金で取引できる点です。

株の場合は、最近は夜間取引なども出てきましたが、
基本的には3時までですので、
昼間に仕事をされている方は、
なかなかトレードができません。

携帯やPDAなどでトレードもできますが、
仕事中に株価が気になってはさまざまな問題もあるでしょう。

その点、FXは気が向いたときに、
気が向いた時間だけ、
トレードができるのです。


実は私も、
普段はある程度稼いだら、
その日は基本的には自分の趣味に時間を使っています。

また、私はのPCは2画面(デュアルディスプレイ)あるのですが、
FXをしているときでさえ、
常にトレードしているわけではありませんので、
トレードルールの条件が揃うまでは、
1画面にチャートを表示してチラチラ見ながら、
もう一方の画面ではインターネットをしたり、
DVDを見たり、ゲームをしたりしています。

そんなFXの楽しさを少しでもお伝えできればと思います。

1/16 お休みいたします

1/16は都合によりお休みいたします。

メール等いただいた場合は木曜日以降に返信いたしますので、
ご了承ください。
よろしくお願いいたします。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。